ページトップへ

テクノストラクチャーのZEH

「ZEH」が当たり前の時代

ZEH(ゼッチ)とは…なに?

それは、ネット・ゼロ・エネルギー・ハウスのことです。

1年間の消費エネルギー0以下

1年間の消費エネルギーより、太陽光発電システムなどによって住宅でつくるエネルギーの方が多くなる(または差が0になる)住宅のことを、ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)といいます。国は、2020年までに標準的な新築住宅でのゼロ・エネルギー化を目指しています。家と過ごす時間の長さを考えると、ZEHが“あたりまえ”の基準になるのはすぐそこ、と言えます。

ZEHは2020年には“あたりまえ”の住宅に。


ZEHの家なら、どれでも同じ!…ですか?

Answer

いいえ、ZEHならどれでも同じ、ではありません。

“ZEHであること”以外の特徴も

 

ZEHはエネルギーのことをしっかり考えた住まいです。でも、家を建てる時に考えるのはエネルギーのことだけではありません。家族が快適に安全に安心して過ごすために必要な要素を、高いレベルで実現していくことが大切です。

“ZEHであること”以外の特徴も、しっかりと検討が必要です。


テクノストラクチャーのZEHは…何が違うの?

Answer

長期優良性能をあわせもつZEHです。

長期優良性能をあわせもつZEH

テクノストラクチャーのZEHは、長期優良住宅仕様になっているのが大きな特長です。つまり、省エネ・創エネというZEHの特長に加えて、耐震性・耐久性・可変性など、家の構造として優れた特長をあわせもっているのです。

「断熱」は快適な暮らしも実現

ひとことで「消費エネルギー0」といっても、それを実現するためのアプローチ方法はさまざまです。テクノストラクチャーのZEHは、単に消費エネルギーを太陽光発電でまかなうだけでなく、断熱&省エネなど、家の性能を高めて消費エネルギー自体をへらすアプローチ。このアプローチにより、住む人にとって快適な暮らしも同時に実現します。

つまり、家としての高い基本性能をもつZEH、それがテクノストラクチャーのZEHです。


テクノストラクチャーのZEHをささえる、パナソニックの高効率省エネルギー設備

太陽光発電システム

太陽光発電システム

 

蓄電池で毎日の節約と非常時への備えを

自宅に蓄電池があれば、万が一の停電時にも電気が使えます。また、安い深夜電力を溜めて電気代の高い時間帯に使うことで毎日の節約に役立ちます。

創蓄連携システム

断熱性を高める複樹脂サッシ

壁の断熱性能をたかめるだけでなく、高い断熱効果を発揮するサッシを採用。窓まわりのカビ汚れの原因となる結露も大幅に軽減します。

 

断熱性を高める複樹脂サッシ

地域の特性にあった換気システム

給気と排気を機会で行い、住まい全体をよどみなく換気する第一1種換気。更に熱交換換気システムの採用で、換気による外気温の影響を減らすこともできます。

地域の気候やご要望に合わせて2種類からお選びいただけます。

 

地域の特性にあった換気システム

温冷感センサー付きリビングエアコン[Xシリーズ]

エコナビがすばやく人の居場所を見つけムダなくしっかり温風を届けます。

 

エコナビ

長寿命で省エネなLED照明

省エネ・長寿命なLED照明を採用。更に調光機能でエネルギーを削減します。

 

長寿命で省エネなLED照明

エネルギーをモニタリングするHEMS

住まいで仕様しているエネルギーが見えるHEMS(ホームエネルギーマネジメントシステム)。パナソニックのスマートHEMSなら様々な機器をコントロールすることもできます。

注)
・図は概念図であり実際の機器構成ではありません。
・掲載写真の画面は、はめ込み合成です。実際の画面とは異なる場合がございます。
・AiSEGの画面は宅外から見ることはできません。

 

スマートHEMS

高断熱浴槽+手元止水付きシャワーヘッド

断熱材で被った浴槽を採用することで、お湯が冷めにくく、お湯をつくるエネルギーを削減できます。

高断熱浴槽

※新素材のイラストはイメージです。実際の色と異なります。

 

オフローラ

手元で出し止めできる一時止水ボタンで、シャワーの出しっぱなしを防ぎます。

 

オフローラ

空気の熱でお湯を沸かすエコキュート

エネルギー削減だけではなく、深夜電力を利用することで、光熱費の削減にも。

 

エコキュート

お湯の無駄遣いを減らす水栓

レバー中央部を水のみが出る設定にすることで、知らない間に使ってしまうお湯の使用を防ぎます。

 

キッチン

キッチン

 

洗面化粧台

洗面化粧台