スタッフブログ

インフルエンザ

2019/01/24(木) その他

こんにちは!

ネクステップ八柱支店スタッフIです♪

ご訪問いただきまして、ありがとうございます。

 

寒さが益々厳しくなっていますが

皆様体調崩されてはいないでしょうか?

 

県内でもインフルエンザ注意報が発令しているそうです( ノД`)

私も先週、インフルエンザにかかってしまいました…

 

皆様、手洗いうがい、マスクの着用などをして

感染予防対策をしっかりしてくださいね(^^

 

インフルエンザが冬に流行るのは、どうしてなか気になったので調べてみました。

理由は主に2つあります。

●ウイルスにとって生存しやすい環境である
●ウイルスが体内に侵入しやすくなる

インフルエンザウイルスは、温度15℃以下・湿度20%前後が最も生存しやすい環境。

そのため、気温と湿度の低い冬にインフルエンザの感染者が増えます。

逆に高温多湿の日本の夏は、インフルエンザウイルスが生存しにくく

流行が起こりにくいのです。

また、冬における人体の反応もインフルエンザの感染と関係があります。

鼻や喉の粘膜は、線毛という毛に覆われています。

この線毛は、ウイルスなどの異物を体内に侵入するのを防ぐ「フィルター」のような働きをしています。

気温が低くなると、体内の熱を外へ逃さないように鼻や喉の血管が収縮することで

線毛の働きが鈍くなるのです。

そうすると、ウイルスが体内に入り込みやすくなります。

つまり、インフルエンザの感染リスクが高まるということ。だそうです。

インフルエンザにかからない為には

手洗いをこまめに行う
予防接種を受ける
部屋の湿度・温度を管理する

ピークは…
1月下旬~2月上旬(1月第4~5週目が最も危険!)※まさに今です!!

インフルエンザにかからない為にも予防を心がけましょう!

 

ネクステップ公式「Instagram」

大変ご好評頂いております♥

☟お気軽にフォローしてくださいね☟

インスタグラム

  

ネクステップ公式「ピンタレスト」

☟お気軽にフォローしてください☟

ピンタレストバナー

 

記事一覧

1ページ (全30ページ中)

ページトップへ